8月18日の伊吹山2

0

    【サラシナショウマ】

    【クサボタン】
     夏の主役シモツケソウに変わってトリカブトやサラシナショウマが咲き始めた伊吹山、残暑の陽射しは強いものの空はすっかり秋色で時折吹き上げる風は心地よく季節の変わり目を実感出来ました。
     西遊歩道ではサラシナショウマの群落、西のピークではオオヒナノウスツボ、山頂手前の登山道ではトリカブトが咲き始めました。

    【オオヒナノウスツボ】

    【トリカブト】
     満開のツリガネニンジンやワレモコウにススキの穂が寄り添います。
     初秋の平日にしては人出も多く午後には8合目駐車場も満車でしたが山は静かな秋の気配が漂っています。


     東遊歩道は男子会員が保護策の補修作業中。厳しい陽射しの下での力仕事に頭が下がります。お昼の休憩でしばらく談笑してお先に失礼しました。





     遊歩道は真新しいロープがしっかりと張られて草刈りもされ歩きやすくなっていました。 皆さんお疲れ様でした。

     報告は、C−NAでした。

    7月10日の伊吹山

    0

       本日は、久しぶりの晴れの週末ということもあり、山頂は多くの来山者で賑わっていました。
       シモツケ、ミヤマコアザミ、ミヤマイボタが見頃で、キンバイソウ、シシウド、メタカラコウ、オオバギボウシも開花し、山頂は真夏モードへと突入です。

      【アカショウマ】

      【アカソ】

      【イブキトラノオ】

      【イブキフウロ】

      【ウリノキ】

      【オオバギボウシ】

      【カラマツソウ】

      【キヌタソウ】

      【キンバイソウ】

      【クサフジ】

      【クモキリソウ】

      【コバノミミナグサ】

      【シシウド】

      【シモツケ】

      【シュロソウ】

      【ダイコンソウ】

      【タカトウダイ】

      【ニッコウキスゲ】

      【バイケイソウ】

      【ハナヒリノキ】

      【ヒメフウロ】

      【ヒヨクソウ】

      【赤っぽい色のヒヨクソウ】

      【ミヤマイボタ】

      【ミヤマコアザミ】

      【ヤマアジサイ】

      【雑誌でしょうか、若いカップルの設定で撮影が行われてました。】

      【山頂の様子・・・涼しい風が吹いています。】

      【西遊歩道・・・アカショウマが迎えてくれます。】

      【東遊歩道から山頂を振り返る。】

      ○本日見られた花(西遊歩道〜東遊歩道)
       アカショウマ、アカソ、イヌガラシ、イブキトラノオ、イブキノエンドウ、イブキハタザオ、イブキフウロ、ウツボグサ、ウマノアシガタ、エゾフウロ、オオバギボウシ、オドリコソウ、カノコソウ、カラマツソウ、カンボク、キヌタソウ、キバナノカワラマツバ、キバナノレンリソウ、キンバイソウ、クサタチバナ、クサフジ、クモキリソウ、コバノミミナグサ、シシウド、シモツケ、シュロソウ、シロツメクサ、スイバ、セイヨウタンポポ、ダイコンソウ、タカトウダイ、タチイヌノフグリ、ツメクサ、ツルアジサイ、ナズナ、ニガナ、ニッコウキスゲ、ノリウツギ、バイカウツギ、バイケイソウ、ハナヒリノキ、ハルジオン、ヒメウツギ、ヒメフウロ、ヒメレンゲ、ヒヨクソウ、マメグミ、ミヤマイボタ、ミヤマコアザミ、ミヤマトウキ、メタカラコウ、ヤグルマソウ、ヤマアジサイ、ヤマガラシ、ヨツバヒヨドリ


       報告は、鈴鹿の翡翠でした。

      7月6日の伊吹山

      0

        【ニッコウキスゲ】

         今日は、会員8名で山頂を散策してきました。天気は、雨がぱらついた時間帯もありましたが、まずまずの散策日和でした。
         ミヤマコアザミ、ニッコウキスゲなど7月を彩る花が咲き始めです。
         また、メタカラコウの花芽がかなり伸びていました。


        【カノコソウ】

        【ヤマアジサイ】

        【クサタチバナ】

        【タカトウダイ】

        【コバノミミナグサ】

        【イブキトラノオ】

        【ミヤマコアザミ】

        【メタカラコウの花芽】

         報告は、れいでした。

        7月3日の伊吹山

        0

          【東遊歩道で見られるバイケイソウの群落】
           今日(午前中)の伊吹山山頂は、雨で時折、風雨が激しくなるあいにくの天気でした。
           先週、見頃だったクサタチバナは、やや盛りが過ぎたようです。また、グンナイフウロはすっかり影をひそめてしまいました。代わって、イブキトラノオ、ミヤマコアザミ、キバナノレンリソウなど7月上旬を彩る花が目立ち始めました。

          【ミヤマコアザミ】

          【ニッコウキスゲ】

          【グンナイフウロ】

          【マユミ】

          【西遊歩道斜面】

          【エゾフウロ】

          【キバナノレンリソウ】

          【カノコソウ】

          【ホウチャクソウ】

          【クサタチバナ】

          【ヤグルマソウ】

          【ヤマアジサイ】

          【ツルアジサイ】

          【クサフジ】

          【バイカウツギ】

          【アカショウマ】

          【ダイコンソウ】

          【雨で遊歩道も川のよう・・・】

          【バイケイソウ】

          【カンボク】

          【イブキトラノオ】

          【シモツケ】

          【マメグミ】

          【ミヤマイボタ】

          【イブキノエンドウ】

          ○本日見られた花(西遊歩道〜東遊歩道)
          アカショウマ、イヌガラシ、イブキシモツケ、イブキトラノオ、イブキノエンドウ、ウマノアシガタ、エゾフウロ、オオナルコユリ、カノコソウ、カンボク、キバナノレンリソウ、キバナハタザオ、クサタチバナ、クサフジ、グンナイフウロ、シモツケ、シロツメクサ、スイバ、セイヨウタンポポ、ダイコンソウ、ツルアジサイ、ニッコウキスゲ、バイカウツギ、バイケイソウ、ハナヒリノキ、ハルジオン、ヒメレンゲ、ヒヨクソウ、ホウチャクソウ、マムシグサ、マメグミ、マユミ、ミヤマイボタ、ミヤマコアザミ、ヤグルマソウ、ヤマアジサイ、ヤマガラシ、ヤマハタザオ

           報告は、鈴鹿の翡翠でした。

          6月27日の伊吹山

          0

            【クサタチバナ】
             午前中、伊吹山を訪れました。天気予報は雨で、駐車場までずっと雨が降っていたので、雨の中の散策を覚悟して駐車場到着後、合羽、スパッツを装着しましたが、幸いに、西遊歩道を歩き始める頃には雨は止み、その後も降られることなく、霧の中の水々しい初夏の花を堪能できました。
             西遊歩道は、駐車場から山頂までクサタチバナを見ることができ、クサタチバナのプロムナードといったところでしょうか。東遊歩道は、ヤグルマソウの群落が綺麗でした。


            【グンナイフウロ】

            【カノコソウ】

            【サワフタギ】

            【ヒヨクソウ・・・西・東遊歩道とも多く見られます。】

            【キバナハタザオ】

            【イブキシモツケ】

            【イブキノエンドウ】

            【ヒメレンゲ】

            【マメグミ】

            【ヒメフウロ】

            【キバナノレンリソウ】

            【イブキトラノオ・・・7月の主役の花です。】

            【ミヤマコアザミ・・・この花も咲き出しました。】

            【ニッコウキスゲ・・・まもなく開花でしょうか。】

            【カンボク】

            【ヤグルマソウ・・・東遊歩道で豪華に咲いてます。】

            【マユミ】

            【バイケイソウも咲き出しました。】

            【オオナルコユリ】

            ○本日見られた花(西遊歩道〜東遊歩道)
            イヌガラシ、イブキシモツケ、イブキトラノオ、イブキノエンドウ、イブキハタザオ、ウマノアシガタ、オオナルコユリ、オドリコソウ、カノコソウ、カマツカ、カンボク、キバナノレンリソウ、キバナハタザオ、クサタチバナ、グンナイフウロ、コバノミミナグサ、サワフタギ、シロツメグサ、スイバ、セイヨウタンポポ、タチイヌノフグリ、バイケイソウ、ハナヒリノキ、ヒメウツギ、ヒメジョオン、ヒメフウロ、ヒメレンゲ、ヒヨクソウ、マムシグサ、マメグミ、マユミ、ミヤマコアザミ、ヤグルマソウ、ヤマアジサイ、ヤマガラシ、ヤマハタザオ

             報告は、鈴鹿の翡翠でした。

            6月8日の伊吹山

            0

               今日は、会員9名で山頂を散策してきました。曇り空で、時折雨が降るあいにくの天候でしたが、仲間と話しながら、学びながら散策するのは、充実感を与えてくれます。
               途中、仲間とドライブウェイの上平寺超駐車場から登山されていたH会員とも偶然に遭遇しました。このコースも面白そうです。
               山頂のお花畑は、グンナイフウロ、クサタチバナが咲き出し、まもなく、見頃をむかえるでしょう。他に印象に残ったのは、西遊歩道ではホソバノアマナがまだ、たくさん見られました。東遊歩道では、8合目駐車場手前でホウチャクソウがたくさん咲いていました。





              【ドライブウェイ沿いでたくさん咲いていたタニウツギ】

              【ヤマガラシ】

              【ホソバノアマナ】

              【グンナイフウロ】

              【遊歩道から離れた所に咲いてたイチリンソウ】

              【ホウチャクソウ】

              【クサタチバナ】

              【クロウメモドキ】
              ※山頂で見られた花
              イチリンソウ、イブキハタザオ、ウマノアシガタ、オオタチツボスミレ、オドリコソウ、クサタチバナ、クロウメモドキ、グンナイフウロ、コウグイスカグラ、セントウソウ、タチツボスミレ、ツボスミレ、ツルキジムシロ、ナズナ、ナツグミ、ニリンソウ、ノビネチドリ、ハクサンハタザオ、ヒメイズイ、ヒメウツギ、ヒメレンゲ、ホウチャクソウ、ホソバノアマナ、メギ、ヤマガラシ、ヤマブキソウ

               報告は、鈴鹿の翡翠でした。

              5月18日の伊吹山

              0

                【ニリンソウ】
                 本日、ドライブウェイから山頂を散策しました。午前中は、風が強く霧がかかる天候でしたが、午後からは風もおさまり、青空も垣間見ることができました。
                 山頂は、ニリンソウが見頃で、西、東、中央のどの遊歩道でも見ることができます。その中でも、お勧めは、東遊歩道でしょうか。


                【アカヒダボタン】

                【イブキハタザオ】

                【エンレイソウ】

                【コウグイスカグラ】

                【コガネネコノメソウ】

                【コキンバイ】

                【サンカヨウ】

                【セントウソウ】

                【ニリンソウ】

                【ホソバノアマナ】

                【ヤマエンゴサク】

                【ユリワサビ】

                【ヤマトタケルノミコトの像もうっすら霧の中】

                【中央遊歩道を散策した午後は、天気が回復し、琵琶湖が遠望できました。】

                【東遊歩道の下り、下界は晴れてそう・・・。】

                ※山頂で見られた花
                アカヒダボタン、アマナ、イヌナズナ、イブキハタザオ、イブキタンポポ、ウマノアシガタ、エンレイソウ、オランダミミナグサ、コウグイスカグラ、コキンバイ、サンカヨウ、ショウジョウスゲ、セイヨウタンポポ、セントウソウ、タチツボスミレ、ツルキジムシロ、ニリンソウ、ハクサンハタザオ、フッキソウ、ホソバノアマナ、ミヤマカタバミ、ヤマエンゴサク、ヤマネコノメソウ、ユリワサビ

                 報告は、鈴鹿の翡翠でした。

                5月11日の伊吹山

                0
                   6名の仲間と山頂を歩いてきました。
                   曇り空から冷たい雨が落ちるあいにくの一日でしたが、コキンバイが今を盛りと花を咲かしており感激しました。
                   その他、今、山頂で見られる花は、ニリンソウ、ホソバノアマナ、ショウジョウバカマ、コガネネノコメソウ、アカヒダボタン、セントウソウ、サンカヨウ、ヤマエンゴサク等など。

                  【コキンバイ】

                   報告は、miwaでした。

                  5月9日の伊吹山

                  0

                    【アマナ】

                     伊吹山山頂お花畑にやっと春がやってきました。山肌がクッキリと見えるこの季節だけに見られる春の野草が咲き始めています。
                     コキンバイ、ツルキジムシロ、ヤマエンゴサク、ニリンソウ、エンレイソウなどはまさに伊吹山の早春の象徴とも言えるのではないかと思います。


                    【コキンバイ】

                    【ニリンソウ】

                    【コガネネコノメソウ】

                     長年通った伊吹山で私も初めて見たのはユリワサビです。嬉しい発見でした。ご存知の方もいらっしゃるのでしょうが初めてというのは本当に嬉しいものです。
                     この時期にしてはバスツアーのお客様や登山者が多く気温も高かったようで、空気は初夏でしたが足元はまだ早春の感覚でした。刻一刻と花の季節が近づいています。ツアーで来山された女性と西遊歩道から山頂までご一緒しましたが、今この状態から夏の最盛期までの山の様子をお話ししながら歩きました。「また来たい・・・。」との言葉が嬉しかったです。


                    【エンレイソウ】

                    【フデリンドウ】


                     報告は、C−NAでした。

                    9月9日の伊吹山

                    0

                       本日久々に伊吹山空気を吸いに行って来ました。
                      秋空が映えめっきり秋が深まった感じがしました。

                      【アケボノソウ@西遊歩道】

                      【イブキアザミ@東遊歩道】

                      【イブキトリカブト@東遊歩道】

                      【ゴマナ@東遊歩道】

                      【シオガマギク@東遊歩道】

                      【シロヨメナ@西遊歩道】

                      【ツルニンジン@東遊歩道】

                      【ニセイブキゼリ@東遊歩道】

                      【リンドウ@東遊歩道】


                       報告は、KENでした。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM