10月11日の伊吹山(息長小学校登山ガイド)

0

     悪天候のため1日順延した11日、米原市立息長小学校の6年生の伊吹山登山のガイドをいたしました。秋晴れの下、保護者と教職員を含めて100名弱の方が元気よく登山口から山頂を目指して登山されました。大きな事故もなく、皆さん山頂を踏破し、良い表情をされてました。お疲れさまでした。今度は、花がたくさん咲いている時期に登ってみてください。

    【3合目を出発】

    【途中で休憩を取りながら山頂を目指しました】


    【山頂で昼食を食べた後は、山頂を一回りして西遊歩道を下りました。】

     報告は鈴鹿の翡翠でした。

    10月18日の伊吹山(息長小学校登山ガイド)

    0

       昨年に引き続き、米原市立息長小学校の児童・保護者・先生等学校関係者、約100名の登山ガイドを行いました。
       【登山班】 サム(リーダー)、ロード(サブリーダー)、O-K、はりんこ、H
       【ハイキング班】 T・S

       今回は1合目と三合目で体調が思わしくない生徒と親御さんは無理をしないようにと先にバスで8合目から山頂へ登って合流する方法を学校側が取られました。
       バスにはT・Sさんが伊吹山の説明をしながら8合目まで同行されました。
       足の速い生徒たちは12時前には山頂へ、順次全員が山頂に無事到着。
       汗をかいた後の楽しい昼食を美味しく頂き、記念写真を撮って西遊歩道を6班に別れ、会員が植物や薬草 伊吹山から望む周りの山々、下界の説明をしながら8合目の駐車場まで送り無事終了しました。

      【出発前三合目】

      【10:30三合目 体制を整えて出発です】



      【いざ出発】

      【がんばるぞ】

      【元気いっぱい】

      【五合目から先は長い】

      【11:00五合目 休憩を取ってゆっくりと】

      【六合目付近から望む山頂】

      【ちょっと休憩】

      【タカトウダイの紅葉】

      【7合目手前】

      【7合目】

      【7合目から登山道】

      【クサボタンの種】

      【一寸休憩】

      【もうすぐ山頂】

      【山頂でのお迎え】

      【しんがり到着】

      【集合写真】

      【山頂のお花畑は夢の跡でした】

      【子供は元気です】

      【風が吹いてちょっと寒かった】

      【集合して帰りの準備】

      【ニシユウホドウから見た紅葉】

      【雲の合間から光を反射する琵琶湖】

      【七合目付近から見た三合目】

      【カンボクの実】

      【下山前】

      【息長小の皆さんは、バスにて下山】

       報告は、はりんこ&H&サムでした。

      9月6日の伊吹山

      0

        【登山道脇のトリカブト】
         3週間分ぶりに三宮神社より登って来ました。
         3合目にて、偶然に会員のS・Yさんにお会いし、その後はS・Yさんの同行者を含め、3名で頂上を往復登山して来ました。

        【ヤマハッカ】

        【クサボタン】

        【クサボタン・花が終わった後】



        【リンドウ】

        【マムシグサの実】

        【イブキコゴメグサ】

         報告は、サムでした。

        8月2日の伊吹山(登山道の報告です。)

        0

          【オオハナウド】
           登山道のゴミ拾いとショートカット道の状況確認の為に、3週間ぶりに登山道を歩いて来ました。
           この季節のゴミは、タオルとペットボトルが多いです。
           本日も3合目から6合目の間で、タオル2枚ペットボトル2本の収穫?有り。
           タバコの吸殻は、喫煙者のマナー向上でほとんど見られません。キャンデーの個包装の袋も、よく見ると結構落ちています。各登山者は、落とさない用ご注意下さいね。
           6合目避難小屋下のショートカット部分は、最近使用された形跡は無し。

          【シデシャジン】

          【ナンバンギセル】
           
           報告は、サムでした。

          4月11日の伊吹山

          0

            【5合目から9合目を望む】
             本日、3合目〜山頂〜東遊歩道〜西遊歩道〜9合目〜3合目のコースで伊吹山を歩いてきました。5合目から9合目までは、アマナがたくさん咲いています。

            【キバナノアマナ】

            【アマナ】

            【昨年補修した東遊歩道・・・残雪が少しありました。】

            【ヤマエンゴサク】

            【スハマソウ】

             以上、報告はS.Sでした。

            2月15日の伊吹山

            0
              09021502
              【三角点よりの北弥勒堂】
               本日、毎年恒例の2月伊吹山登山に行って来ました。
               例年だと、3合目まで積雪の為、車を上げる事が出来ませんが、今年はご存知の様に、雪が無く、車を3合まで上げました。
              09021501
              【5合目より9合目を望む】
               登山道は、9合目まで、まったく雪が無く、雪が現れるのは9合目より上の掘れている水平道です。

              【昨秋補修した東遊歩道の場所は・・・・・・、残念ながら雪の下です。】
               トイレ裏の物置は、ペンキが一部はがれているのみで、他の補強ワイヤー等は問題有りませんでした。東遊歩道、駐車場、西遊歩道をぐるりと廻り、
              9号目より、下山しました。
              09021504
              【西遊歩道中間地点よりの駐車場です。日が当る北の部分の一部はアスファルトが出ています。】
               報告はS.Sでした。

              息長小学校伊吹山登山 

              0

                 本日は、米原市立息長小学校の6年生の児童と保護者および教職員の方を登山口から山頂まで9名の会員が案内しました。
                 絶好の秋晴れとなり、登山している時は暑いぐらいでしたが、一休みしている時に吹く風は、爽やかでした。
                 総勢105名の登山で、午後2時過ぎに最後のグループが山頂に到達した時は周りから拍手が起こりました。山頂で弁当を食べ、記念写真を撮った後は、西遊歩道経由で8合目駐車場に下り、バスで帰途につかれました。
                 8合目駐車場に下った時、山頂に登った達成感と心地良い疲労感で満足された顔が印象的でした。
                 花は、時期としては終盤を迎えており、山頂では、リュウノウギク、リンドウ、イブキトリカブトが、登山道では、アキノキリンソウ、リュウノウギク、ナギナタコウジュ、シロヨメナが目だっていました。3合目でセンブリが咲き出しました。
                 参加された皆さん、お疲れ様でした。
                【登山口にある三之宮神社】

                【登山口】

                【1合目 広い所であいさつです】


                【2合目へ向けて出発】


                【途中で花を観察しながら・・・】

                【3合目に到着】

                【5合目に到着する頃は、上空は抜けるような青空に】

                【登りながら観察です】

                【休憩時のそよ風が爽やかです】


                【山頂も良い天気】

                【皆で記念写真】
                【下りの西遊歩道でも観察しながら駐車場へ】


                 8合目駐車場で児童達を見送り、私たち会員は山頂へ戻り、登山道を下りました。
                【5合目で一休み。大分、日が傾いてきました。】

                【パラグライダーが気持ち良さそうに飛んでいました。】

                【ススキの中を下ります】

                【センブリ】

                【リュウノウギク】

                【ナギナタコウジュ】

                【イブキトリカブト】


                 報告は、鈴鹿の翡翠でした。

                9月23日の伊吹山

                0
                  【朝もやの中、浮かび上がる伊吹山】

                   清々しい天気となった秋分の日の午前、伊吹山を訪れた。
                   3合目に着くと、ひんやりと朝の空気が体を包む。車外の温度計で15度。軽くストレッチをして、山頂を目指した。登山道は、アキノキリンソウが見頃で黄色が鮮やかである。リュウノウギク、ナギナタコウジュも咲き出し、秋真っ盛りの登山道。
                  【5合目から山頂を望む 黄金色に輝くススキ】

                  【山頂では咲き終わりましたが、5合目と6合目の間では見頃のフジテンニンソウ】
                   
                  【アキノキリンソウ】

                  【イブキレイジンソウ】

                   3時間弱もかかりながら山頂へ到着し、東遊歩道へ。サラシナショウマ、フジテンニンソウはすっかり姿が見えなくなり、リンドウが主役となっていた。20分ほど下ったところで、本会のFさんとEさんに遭遇。来年度に計画する予定の東遊歩道の補修作業箇所の申請準備のため、GPSを使用し正確な標高や位置を測量しておられました。ご苦労様です。8合目駐車場へ下ると、Kさん、Aさん、C−NAさん他、皆さんがマーガレットの幼苗を除草しておられ、これまた申し訳なく、あいさつをして西遊歩道へ。
                  【測量中】

                  【除草作業の休憩中】

                  【リュウノウギク】

                  【ミツバベンケイソウ】

                   登山道の登りに時間を費やしたため、西遊歩道の登りと登山道の下りは、ほとんど立ち止まることなく3合目へ戻った。
                  【ヤクシソウ】

                  【イブキアザミ】


                   報告は、鈴鹿の翡翠でした。

                  9月6日の伊吹山

                  0
                    【東遊歩道のお花畑 フジテンニンソウ・イブキトリカブト・サラシナショウマ】

                     先週の学生登山は、悪天候のため残念ながら中止、延期となり、2週間振りに登山道(3合目〜山頂)と山頂の遊歩道を歩いた。西遊歩道では伊吹山の秋の主役リンドウを1輪見つけました。
                     午前6時20分に3合目を出発。心地よい秋風が吹いており、快適に登れました。
                    【3合目から山頂を望む】

                    【ハクサンフウロも水々しい】

                    【アキカラマツ】

                    【ミツバフウロ】

                    【シオガマギク】

                    【コイブキアザミ】

                     午前9時頃に山頂に到着。山頂の山小屋も店開きされたばかりで登山客の姿は、ほとんどない。

                     東遊歩道を8合目駐車場へと目指す。
                    【サラシナショウマ】

                    【ミツバベンケイソウ】

                    【東遊歩道お花畑】

                    【イブキトリカブト】

                     雨も止みそうになく、この先、道の状態も悪いと予想されたので、引き返し、中央遊歩道で8合目駐車場へ下る。
                     8合目の駐車場から、西遊歩道を山頂方面に目指します。
                    幸い、雨も止み、天気が回復してきました。
                    【西遊歩道の斜面はサラシナショウマの群生】

                    【こちらもサラシナショウマ】

                    【まるでサラシナショウマの海のよう】

                    【フジテンニンソウ】

                    【リンドウ】

                     山頂手前から登山道へ分枝し、3合目へ下る。
                    【イブキレイジンソウ】

                     午後0時20分頃3合目に到着。すっかり青空が広がり、夏が戻ったかのような暑い日となりました。

                     報告は、鈴鹿の翡翠でした。

                    8月26日の伊吹山

                    0
                      【レイジンソウ】

                       30日に実施予定の学生登山のガイド下見として、3合目から山頂を目指しました。
                       天気は曇りで歩けば汗ばむ程度の登山日和となりました。
                      【キセワタ】

                       3合目のスキー場もススキの穂が出て秋らしく登山者も少なくひっそりとしています。
                      【シオガマギク(白花)】

                       登山道の両脇にはセンニンソウやヘクソカズラ、アケビなどの蔓性植物が目立ちます。足もとには小さなミズタマソウやゲンノショウコ、斜面の所々にカンボクの実がオレンジ色に色づいて綺麗でした。
                      【センニンソウ】

                      【ミズタマソウ】

                      【カンボクの実】

                       山頂に近づくにつれて霧が濃く視界も悪いので山頂の散策はやめて折り返しました。
                       山頂手前の登山道は滑りやすく、8合目からのガレ場と共に30日当日は特に下山時要注意の場所です。
                      【クサボタン】

                      【オオハナウド】

                      【ナンテンハギ】

                      【カラスアゲハ】

                      【クズ】


                       以上、報告はC−NAでした。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM