息長小学校登山ガイド事前レクチャー

0

     本日、伊吹山の麓にある米原市立息長小学校に出向き、10月10日の伊吹山学生登山の事前レクチャ(学習)を行いました。
     今年の登山も昨年同様、生徒39名父兄、先生会わせて100名余の参加となります。

     事前学習は伊吹山の成り立ち、気候、地質を30分説明、質疑応答の後、登山に関する注意事項、用意する持ち物等を説明しました。
     子供たちは熱心にメモをとっていました。皆さん、10日は楽しく登りましょうね!
     本日の事前レクチャの様子の写真を担当の佐治先生から送っていただきました。ありがとうございました。

     報告は、KEN & サム でした。

    彼岸花フェスタ2010

    0

       今年も滋賀県の湖東地方の環境保全団体が集う彼岸花フェスタが開催され、本会からも5名が参加し、団体間の情報交換、親睦を深めました。本会会員のビックブリッジさんがダッチオーブン料理を披露し、参加者には大好評でした。
       報告は、鈴鹿の翡翠でした。

      7月23日の伊吹山(3合目のユウスゲ)

      0

         会員による3合目ユウスゲ観察会を本日17名の参加をえて開催しました。上野区の住民の皆さんを中心にススキを刈ったことにより、ユウスゲの群生が例年以上に素晴らしいです。
         PM4:00三合目着、約一時間ユウスゲのお花畑を散策後、林の中の花を観察しました。

         夕日が沈む直前は花は全開で、開花した全て花が太陽の方向に向いて様子に感嘆!

         森壽朗さんもお顔を見せられ一緒に記念写真を撮りました
         改めてこのユウスゲ群生の育成に努めてこられ森さんに参加の皆さんが感謝の気持ちを持つと共に今後も次世代に引き継がれることが必要と強く感じました。

        【カワラナデシコ】

         報告は、KENでした。

        7月21日の伊吹山(サンテレビの取材を受けました。)

        0

           今日は神戸拠点のサンTVの収録があり、8合目駐車場からAM9:00スタートで西遊歩道から山頂までのお花畑の説明とお花の収録がありました。
           天気に恵まれ、猛暑の中の収録でしたがPM1:30山頂での収録で完了。

           本日の収録内容は編集され、8月8日AM10:00〜のサンTV定期番組「手づくり花づくり」で放映予定です。サンテレビが視聴可能な皆さんは是非ごらんください。





          【一番、見頃の花・・・キンバイソウ】





            報告は、KENでした。

          7月17日・18日の伊吹山

          0

            【黄昏時の山頂】
             7月17日、18日と19日から始まるボランティアガイドに向け、事前研修会を行いました。
             17日の午前中は、「水源の森山門の自然を引き継ぐ会」の事務局長、地質学者の藤本秀弘先生を講師にお招きし、伊吹山の成り立ちと地質について学びました。講義の後、活発な質問も出て今後のお花畑のガイドに役立つ有意義な研修会となりました。



             午後からは、山頂へ行き、リハーサル、夜は雲上荘に宿泊し、深夜はヒメボタルの観察を行いました。私は、時間をおいて3回、山頂で観察しました。草むらで光る雌は見つけることができました。撮影してみましたが、ぼけてしまいました。><また、風が強く、残念ながら飛び交う雄の姿はありませんでした。

            【天気が良く、山頂からは、琵琶湖がくっきりと見えました。】

            【西歩道で一番目立っていたシシウド】

            【咲き始めたメタカラコウ】

            【花盛りのイブキトラノオ】

            【この花も見頃です。キンバイソウ】

            【そろそろ終盤ミヤマコアザミ】

            【シュロソウと夕日】

            【夕暮れ時には三日月が西の空で輝いていました。】


            【夕食前のひととき】

            【山頂から見た夜景・・・絶景でした。】

            【天の川付近の星空】

             18日も、お花畑のコースでボランティアガイドのリハーサルを行いました。その後、数名は3合目に下り、ユウスゲを観察しました。



             報告は、れい&KENでした。

            6月20日の伊吹山-会員研修会:伊吹山の歴史研修会の報告について

            0
               本日は米原市文化資料館で米原市教育部まなび推進課の長年旧伊吹町の文化史跡発掘や郷土文化の研究に携わって来られた主査の高橋順之氏を講師に迎え、伊吹四ヶ寺(弥高寺、太平寺、長尾寺、観音寺)の由来や盛衰にについて、また円空上人、播隆上人の伊吹山への関わリ方について1時間半の講話を聞き、その後資料館近くの観音堂で保管中の円空作十一面観音像の拝観と説明を受けました。


              【文化資料館の展示品の説明を受ける】
               午後は土砂降りの通り雨にあいましたが、2合目の松尾寺、白山神社の由来の説明を現地で受けました。
               伊吹山と山岳宗教及び地元人々の伊吹山へのかかわり方について系統的な
              説明を受け、改めて伊吹山の歴史を深く理解でき、今後の伊吹山への活動内容に大きく影響を受ける内容の研修会でした。

              【2合目の白山神社を訪れる】

              【2合目松尾寺で説明を受ける】

              【円空作の11面観音像の説明を聞く】

               報告は、KENでした。

              4月11日の観察会の下見報告

              0
                 来週に迫った霊仙山麓での「春の草花観察会」の下見をFさん、KENさん、Hさん、ビックブリッジさんとともに行いました。
                 近くの彦根城の桜が開花し、里はいよいよ春本番ですが、霊仙山麓ではウメがまだ咲いており、ちょっぴり遅い春を楽しめました。



                【ミヤマカタバミ】

                【ヤマネコノメソウ】

                【ヤマルリソウ】

                【ホクリクネコノメソウ】

                【イチリンソウ蕾・・・来週は開花してそう。】


                【山麓の集落では春祭りが行われていました。】

                【観察コース沿いの清流】

                【ウメ】


                【カテンソウ】

                【キブシ】

                【若葉が美味しいコンロンソウ】

                【スハマソウ】

                【ニリンソウ】

                【ニワトコ】

                【ハクサンハタザオ】

                【セツブンソウ・・・花は終わりです。】

                【フクジュソウ・・・この花も見納めです。】

                【ヤマアイ】

                 一週間後には、また他の花が咲きだすことでしょう。
                 【観察会の日時】4月11日(日)午前9時〜正午
                 詳しくはTOPページの観察会の案内をご覧ください。

                 報告は鈴鹿の翡翠でした。

                2月14日の伊吹山

                0

                  【今朝は冬晴れ、伊吹山もくっきりです。】
                   本日、ジョイ伊吹において、第4回伊吹山もりびとの会総会を開催いたしました。
                   平成21年度の活動報告、決算報告、平成22年度の活動計画、予算などが審議されました。
                   平成22年度も、ボランティアガイドやショートカット防止柵の補修、3合目のススキ刈りなどの保全活動や自然観察会を開催します。今年度も伊吹山もりびとの会の活動にご参加、ご協力をよろしくお願いします。

                  【総会】

                   午後からは、希望者で野鳥観察を行いました。最初に西池に行き、オナガガモ、マガモ、オオバン、コガモなどの水鳥、エナガなどの小鳥、またオオタカを観察することができました。


                  【西池】


                  【オナガガモ】



                  【オオタカ】

                  【池の水鳥やオオタカに夢中になっていると頭上の木の枝にエナガが遊びにきてくれました。】

                  【エナガ】


                   野鳥観察は、視点が遠くになっていますが、視線を足元に落とすと早春の花が咲きだしています。

                  【ホトケノザ】

                  【ノボロギク】

                  【ヒメオドリコソウ】

                   その後、湖北野鳥センター、早崎内湖ビオトープ池を巡り、コハクチョウ、オオヒシクイ、キンクロハジロ、コガモ、ミコアイサなどを観察しました。


                  【コハクチョウ】


                  【早崎内湖に到着】


                  【コガモ】

                  【ケリ】

                  【ミコアイサ(メス)】

                  【蒲の穂】


                  【最後に伊吹山を背景に集合写真】


                   報告は、KEN、C−NA、シャラ、鈴鹿の翡翠でした。

                  11月9日の伊吹山(山頂物置の冬用補強対策)

                  0



                     11月9日に山頂の物置の冬用補強対策を行いました。
                     参加者は、KENさん、イッシーさん、Fさん、Iさん、サムの5名です。
                     今年春までの状態を参考資料にして、今冬用補強対策を実施しました。
                     晴天の為、平日にも関わらずDW利用及び登山道利用した多くの登山者の姿を見かけました。
                     

                     報告は、サムでした。

                    彼岸花フェスタ

                    0




                       湖東地方の環境保全団体の交流会「彼岸花フェスタ」が、立山のライチョウさんの刈り取ったばかりの田で行われました。今年で6年目。
                       KENさん、イッシーさんとともに参加してきました。立山のライチョウさんを含めた、私たち4名は「湖東フィールドグループ」という湖東地方の身近な自然を観察する団体に所属しているために、その活動のPRとともに伊吹山もりびとの会のPRも行いました。
                       澄み切った青空の下で、バーベキューをしながら、親睦を深めたのでした。





                      【各団体の活動報告もされました。】



                      【田んぼの土手に彼岸花を植え、モグラの侵入を防ぐのを試みているとのこと。】


                      ■会場の周辺で見られた花など

                      【イボクサ】

                      【ツリガネニンジン】

                      【アキノタムラソウ】

                      【クリの実】

                      【キツネノマゴ】

                      【タカサブロウ】

                      【ハキダメギク】

                      【ヒヨドリバナ】

                      【ベニバナボロギク】

                      【マルバルコウソウ】

                      【スイラン】

                      【アレチヌスビトハギ】

                       報告は、鈴鹿の翡翠でした。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM