9月10日の伊吹山(笹又〜北尾根)

0

     今日は9月13日に予定されている北尾根観察会の下見に出かけました。
    空の色や雲の動き、吹き渡る風が一体となって秋色濃くなってきた北尾根への道を歩いてみました。
     笹又から北尾根に入る分岐付近は崩れて危険な場所が整備されて歩きやすくなっていました。
     草刈りの後に咲いたコゴメグサや咲き始めたダイモンジソウが風に揺れていました。
     イブキレイジンソウやイブキトリトリカブト、ツリフネソウ、シオガマギク、白やピンクのゲンノショウコ、綿毛を付け始めたクサボタンなど秋の風情をたっぷりと演出しています。
     北尾根では木の実や草の実もたくさん見られます。花の季節とはまた違う植物の姿が見られるかと思います。
     観察会当日はススキと秋空の風景も忘れずに楽しんで下さい。

    【シデシャジン】

    【レイジンソウ】

    【アキチョウジ】

    【トリカブト】

    【ダイモンジソウ】

    【コゴメグサ】

     報告は、C−NAでした。

    コメント
    C-NA様
    素晴らしい写真を有難うございます
    できましたら一度観察会に参加させていただきたいと
    思うのですが、健脚度はどれくらい必要でしょう
    私は毎日、一万歩は歩きますので
    平地を歩くことに不安はありませんが
    登り坂はあんまり自信がありません
    登山口から山頂までの登山は
    かなり、つらいなーと思っています
    • kako
    • 2009/09/13 5:52 PM
    kakoさんおはようございます。
    コメントありがとうございます。
    春日村笹又からの登山道は林道終点に車を止めて上がる場合はゆっくり歩いて2時間ほどでした。行程は短いですが北尾根分岐まで登りのつづら折れが続きます。
    時間をかけて花を楽しみながら歩くなら春は特に楽しいコースです。観察会は一般の参加者も歓迎しています。
    来月は伊吹山の麓が予定されていますので是非ご参加下さい。お待ちしています。
    伊吹山のもりびと・イッシー様、サム様
     先日9月23日小雨の伊吹山で、お目にかかり、案内していただいた鹿児島からの三人組(一人は大阪からでしたが・・)の一人です。あの折はいろいろ詳しい説明をありがとうございました。おかげで、楽しい山行きになりました。伊吹アザミやひめふうろそう、印象的でした。いぶきじゃこうそうの香りも忘れられません。友人の山口さんははじめて、娘の由貴子(大阪在住)は二度目、私は三度目の伊吹山でしたが、すっかりとりこになりました。できればまた春に北尾根にいきたいと思っています。帰り道、醒が井に立ち寄り、水の清らかさに感動しました。鹿児島にこられることがあればぜひご連絡下さい。池田湖の他にもいいところがいっぱいです。春はみやまきりしまや三つ葉つつじのトンネルがとてもきれいですよ。天然記念物のおかいどうもぜひ見ていただきたいものです。榊原惠子
    • 榊原惠子
    • 2009/10/08 4:59 AM
    [榊原恵子・由貴子・大野]様
    鹿児島からようこそ伊吹山へお越し下さいました。 ヨカオゴジョさんの事です、忘れていません〜ヨカニセの池田湖イッシーです。池田湖を冠するのは、開聞岳から観る湖とそこに棲むというイッシーに親近感(体形)を持つからです。 花の饗宴も終わったかに見える9月の伊吹山でしたが、私はこの頃が大好きです。一緒になって花を探しましたね。小粒でも凛と光ってた〈イブキコゴメグサ〉も思い出して下さいね。(出会いの少ない花ですよ)。 関ヶ原で使った薩摩筒が現存すると言う鹿児島美術館に行きたいですね。 またお会いしましょう。
    • 池田湖・イッシー
    • 2009/10/08 9:34 PM
    榊原様
    サムです。
    メール有難う御座います。
    23日は濃い霧の中、伊吹ドライブウェイの運転お疲れ様でした。
    鹿児島からのご来山、有難う御座います。
    私どもの時間の関係で、充分なご説明が出来ず申し訳有りませんでした。
    春にご来山予定との事、前もってご連絡下されば、ご案内出来るかも判りません? 
    春にはステキな植物が有りますので、又のご来山をお待ちしております。
    イッシー様、サム様

    大阪よりYukiです。
    9月23日の伊吹山案内、ありがとうございました。
    思いがけず、ご案内いただいた上に7月や8月の花まで
    見せていただけてとても良い思い出になりました。
    鹿児島だけでなく、大阪に来る際も是非ご連絡くださいね!また、必ず、お会いしましょう(^^)
    もりびとの会員、興味があるのですが、大阪在住の私でも参加できますか?

    • Yuki IN 大阪
    • 2009/10/08 10:56 PM
    Yuki 様
    花と会話しながらシャッターを押してましたね、良いアルバムが出来た事と思います。
    勿論 入会は[ウェルかめ]です。 早速にも、この入会案内欄を開くか事務局への電話をお待ちします。
    植物よりも[篤姫と龍馬を支えた薩摩の(小松帯刀)]に興味があるかな…。
    • 池田湖イッシー
    • 2009/10/09 1:10 AM
    YUKi様
    コメント有難う御座います。
    サムです。
    23日は天候不順の中、ご来山有難う御座いました。
    短時間でしたので、ご案内出来ていない物がまだたくさん有ります。
    又のご来山をお待ちしています。
     大阪には、昨年11月に2日間、某山岳団体主催の行事で、
    生駒山の里やま保全の現地視察に行って来ました。
    テーダーマツ、ナラガシワを初めて見ました。
    地元の各保全団体の活動内容を見まして、もりびとの会の
    今後の保全活動の参考資料となりました。
     ご入会の件ですが、我が会に大阪在住の人も在籍しています。
    資料取り寄せて、ご検討くださいませ。
    HPの入会コーナーにアクセスして下さい。担当者より、資料を
    ご送付します。
    今後共、伊吹山を宜しくお願いします。
    • サム
    • 2009/10/10 12:31 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM