6月20日の伊吹山-会員研修会:伊吹山の歴史研修会の報告について

0
     本日は米原市文化資料館で米原市教育部まなび推進課の長年旧伊吹町の文化史跡発掘や郷土文化の研究に携わって来られた主査の高橋順之氏を講師に迎え、伊吹四ヶ寺(弥高寺、太平寺、長尾寺、観音寺)の由来や盛衰にについて、また円空上人、播隆上人の伊吹山への関わリ方について1時間半の講話を聞き、その後資料館近くの観音堂で保管中の円空作十一面観音像の拝観と説明を受けました。


    【文化資料館の展示品の説明を受ける】
     午後は土砂降りの通り雨にあいましたが、2合目の松尾寺、白山神社の由来の説明を現地で受けました。
     伊吹山と山岳宗教及び地元人々の伊吹山へのかかわり方について系統的な
    説明を受け、改めて伊吹山の歴史を深く理解でき、今後の伊吹山への活動内容に大きく影響を受ける内容の研修会でした。

    【2合目の白山神社を訪れる】

    【2合目松尾寺で説明を受ける】

    【円空作の11面観音像の説明を聞く】

     報告は、KENでした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM