7月11日の伊吹山(エコツアーガイドの報告です。)

0
     本日、富山から毎年恒例の北日本新聞旅行会ご一行様のハイキング班を担当しました。
     天気予報は終日雨でスタートから雨具着用。前半の西遊歩道はまだ小雨の状態でバイカウツギやアカショウマ、ヤマアジサイ、咲き始めのオオバギボウシ、シシウドなどを観察しながら山頂へたどり着くと山小屋3軒が開いており雲上荘さんに雨宿りをさせて頂きました。
     悪天候の中登山者も多くツアーバスも数台上がっていたので山頂は思ったよりにぎやかでした。
     登山班と山小屋で合流し山頂を1周して安全を最優先に考えて中央遊歩道から下山。
     イボタノキやオオイタヤメイゲツ、蕾の上がっているサラシナショウマを見ながらゆっくりと降ります。ちょうど見頃のサルナシに一同歓声をあげて全員無事に下山しました。咲き始めた夏の花たちは雨の雫をたっぷりと含んで瑞々しく活き活きとさいていました。
     伊吹山固有種のミヤマコアザミが今最盛期で併せてイブキフウロやコバノミミナグサも覚えて頂きました。シュロソウ、シシウド、メタカラコウ、クガイソウ、ヒヨドリバナ、ヒメフウロ、ダイコンソウ、キンバイソウなど
    夏の最盛期を予告する花たちが着々と咲き進んでいます。
     ハイキング班の方々には雨と霧が売り物の伊吹山に咲く花の雨の表情を楽しんで頂けたように思います。
     悪天候の中、登山班の方、お疲れ様でした。
     安全な散策にご協力頂きましてありがとうございました。

     報告は、C−NAでした。

    コメント
    雨模様の天気でのガイド、大変ご苦労さんでした。
    今年は昨年のように長梅雨とならないように祈るばかりです。
    • KEN
    • 2010/07/12 8:32 AM
    C-NAさん、ガイド有難う御座いました。登山班のS-Kです。3合目に10時に到着したお陰で、まだ元気なキスゲ達に出会う事が出来ました。ミヤマコアザミ・コバノミミナグサ等伊吹でしか見れない花達を見れて、皆さん喜んでおられました。
    • S-K
    • 2010/07/12 2:07 PM
    kenさんこんばんは。
    明日も雨のようです。気をつけて頑張って下さいね。
    S−Kさんこんばんは。
    昨日は遠方より伊吹山へありがとうございました。
    荒天は楽しみ方によっては好天と考えております。
    懲りずにまた季節を変えてお越し下さいませ。
    お待ち申し上げております。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM