7月26日の伊吹山(エコツアーガイドの報告です。)

0
     山頂の花たちは着実に盛夏の花へと移ろいが進んでいます。
     西コース直ぐのクサボタンに絡むツルニンジンには 小さな、小さな蕾がたくさん付いていてまた目を移すと幼い花穂のルリトラノオが健気に顔見世で、コオニユリがでーンと。
     ミツモトソウ、オトギリソウに続いて第1ピークのカレンフェルト台地にはキオン!の出迎えです、此処はキンバイソウ、フウロ三姉妹、ナデシコが元気で、ワレモコウまでもが出迎えてくれました。
     クラブツーリズム東京40名のパーティさん 青空のもと良かったですね。皆さんの笑顔も良かったです。
     一方、メタカラコウ等が水を渇望し広葉を巻いて萎れていました。『一雨潤千山』やはり一雨欲しいですね〜。
         イッシー

    コメント
     イッシーさん、こんばんは。ガイドお疲れ様です。
     梅雨明けと同時に、晴天続きで、雨は全然、降らなくなりましたよね。
     今日、こちらは久々に雨が降りましたが、伊吹山にも恵みの雨が降ったのでしょうか・・・。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM