7月28日の伊吹山(エコツアーガイドの報告です。)

0
     ライチョウさんとC−NAが担当した愛トラベル(広島)様、遠路お疲れ様でした。
     午後のお着きで遅いスタートでしたが下から見えていた雲が次第に上がり、バスの中はライチョウさんのお話と外の景色を楽しみながらテンションも上がります。
     百花繚乱の一歩手前といった感じの西遊歩道斜面は今、メタカラコウやヒヨドリバナが広がり、クガイソウのブルーが点々と目立ちます。奥伊吹への道や琵琶湖の景色もよく見えて山頂までにほとんどの花が見られました。
     休憩後、ガスがかかり伊吹山本来の霧の中の花の様子も楽しんで頂きました。刻々と変わる霧と晴れの中に咲く花々の姿に歓声を聞きました。ワレモコウやツリガネニンジン、タムラソウの姿も見え始めています。
     季節を変えてまたのご来山をお待ちしています。
     ありがとうございました。

     報告は、C−NAでした。

    コメント
     C−NAさん こんばんは。
     連日の伊吹山ガイド、お疲れ様です。
     ルリトラノオが咲き出し、アサギマダラも見られるようになりましたか。見どころがたくさんありすぎて、時間があっという間に過ぎてしまいますよね。
    翡翠さんこんばんは。
    花がありすぎて時間がたりないくらいですがお客様は短い時間の中でたっぷりの花が見られて楽しんで頂けたと思います。開花の時期と説明のポイントをしっかり押さえて時間内に効率よく進めるコツがつかめればいいのですがついつい欲張りすぎてしまいます。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM