8月1日の伊吹山2(ボランティアガイドの報告です。2)

0
     本日は チームの皆さんお疲れ様でした、…涼しい山頂でしたね。
     今日は 私の単独行動を執らせて頂きありがとうございました。
     伊吹は花たちの出揃いの好機を迎え人出と車でまた賑わっていましたね。
     こんな中、無事予定の京都のお客様と合流出来ました。カヨクマ母娘さんとお友達で計五名です。駐車場の1措蠢阿妊丱垢鮃澆蝓急いだらしい。
     お嬢さんは '07年のボランティアの見聞の中で小学校夏休み自由研究で伊吹の植物を取り上げ力作が出来たと聞いています。そして '09年西コースで偶然 上・下山の途次出逢ったという、会としてもエピソードの人です。お母さんさんは茶道の家元を継がれ、親御さんの薫陶を得て野花に関心を寄せられ伊吹山へ来るきっかけになったそうです。
     今回も多大なお志しを頂いてしまった。会として有用させて頂きます。ありがとございました。
     これからも社中の皆様にも 伊吹方面にお立ち寄りの際は声をかけて下さい、会の誰もが対応致しますから…。お嬢さんはイブキフウロが御印にぴったりですね!。
        イッシー

    コメント
     カヨクマ母娘さん、お志しありがとうございます。次回は、イッシーさんのおっしゃるとおり、本会にご連絡くださいね。^^
     
    カヨクマ先生、 私は6日も山頂でした。イブキフウロはその最も特徴的な花弁を顕した姿を、あの朔日の娘さんが『アッ!』と声をたてイブキフウロに駆け寄った姿と重ね合わせながら…。ご母堂さんの茶道教室(間違って家元と言ってしまいましたが)をお継ぎになって忙しい事と思いますが。秋口の特にイブキコゴメグサとダイモンジソウ、ウメバチソウも見せて上げたいと思います。

    • イッシー
    • 2010/08/07 9:51 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM