8月8日の伊吹山(ボランティアガイドの報告です。)

0





     午前中の東遊歩道は20名を越える隊列で山頂から東遊歩道へ回りました。熱心にメモを取りながら時折質問をして下さる方もありこちらもテンションが上がります。
     伊吹固有種のミヤマコアザミ、イブキフウロに関心がたかまりわずかにキバナノレンリソウが残っていたのもラッキーでした。
     午後は参加者が少なく大阪から来山された若いヤマガール、ヤマボーイのカップルをnaoさんとtamiさんとC−NAの3人でご案内。
     2人のお客様にガイド3人の大サービスにカップルは東遊歩道のピークまで辛抱強くつきあって?!下さいました。それ以上お邪魔しては・・・とそこでお別れしましたが
    「ありがとう、また来ます」とご丁寧なご挨拶と共に2人は東遊歩道へ、私たちは引き返して中央遊歩道のルリトラノオやカワラナデシコを見て下山しました。


    【ルリトラノオ】

     ボランティアガイドはまだ続きます。若いお客様や小さなお客様、1人様でもカップルでもご案内します。”伊吹山もりびとの会”の腕章と名札を見つけたらお気軽にお声をかけて下さい。
     今花は夏から秋へと移行中です。サラシナショウマやトリカブトが全山で見られるのももうすぐです。


    【サラシナショウマ】

    【ツリガネニンジン】

    【トモエソウ】

    ○本日見られた花
    アカソ、アキノキリンソウ、イタドリ、イヌトウバナ、イブキジャコウソウ、イブキトラノオ、イブキトリカブト、イブキフウロ、イワアカバナ、ウツボグサ、エゾフウロ、オオバギボウシ、オオハナウド、オトギリソウ、カワラナデシコ、カワラマツバ、キオン、キヌタソウ、キバナノカワラマツバ、キバナノレンリソウ、キリンソウ、キンバイソウ、キンミズヒキ、クガイソウ、クサフジ、クサボタン、クルマバナ、コウゾリナ、コオニユリ、サラシナショウマ、シオガマギク、シシウド、シモツケ、シモツケソウ、シュロソウ、シロツメクサ、ソバナ、ダイコンソウ、ツリガネニンジン、トモエソウ、ニセイブキゼリ、ノリウツギ、ヒメジョオン、ヒメフウロ、マルバダケブキ、ミツモトソウ、ミヤマコアザミ、メタカラコウ、ヤマアジサイ、ヤマゼリ、ヤマホタルブクロ、ヨツバヒヨドリ、ルリトラノオ、ワレモコウ

     報告は、C−NAでした。

    コメント
     C−NAさん 本日はお疲れさまでした。
     涼しい一日で、快適にガイドできましたね。
     アキノキリンソウ、ソバナ、シオガマギクも咲き出し、秋の花たちが、今は夏の花で彩られている伊吹山頂という舞台の袖で出番を待っているようですね。
    霧の山頂 望湖不可 でもやっばり好きやな〜、この冷涼19度。出発前ミーティングで「山を存分に楽しもう…」と。私も最終西コースで小学女児さんご一家と密着下山でした。チリリン ツリガネニンジン憶えてもらえただろうか…。
    • イッシー
    • 2010/08/09 2:35 AM
    北日本新聞旅行会のS-Kです。杉本さん、C-NAさん、もりびとの会の皆様有難う御座いました。事前情報を頂いたおかげで、イブキトリカブト・キンバイソウ・マルバダケブキ・キオン・キバナノレンリソウ他沢山の伊吹山の花達を楽しんで頂きました。
    • S-K
    • 2010/08/09 11:35 AM
    S−Kさんこんばんは。
    昨日は声をかけて下さってありがとうございました。
    また伊吹山への再訪を心から歓迎します。
    かた出かけたい伊吹山と思って頂けるよう一年を通して活動を続けて参りたいと思います。またのお越しをお待ちしています。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:205 最後に更新した日:2011/01/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM